ネット機能があれば、始められる 会社で仕事を行う社会人は、一定の収入しか得られないのが基本です。 たくさん稼ぐには、自分で会社を作り社長になるしかありません。 しかし、いざ独立経営をしてもリスクもあり資金が必要です。 「もう少しお金が増えれば、生活が楽になるのに」 と、思っている人はチャンスです。 ネットが繋がっている機器があれば、副業が行えます。 例えば、会社から帰宅して時間があれば、誰でも気軽に始めれるのが「ネット副業」です。 1時間、2時間を副業の時間として利用してみましょう。 メリットも多く、自分の世界で自由に行えるのが魅力です。 家以外では、「図書館」「カフェ」「漫画喫茶」などでも行えます。 「あまり人間関係が得意じゃない人」は、向いているビジネスです。 上司に怒られる事もなく、気づいたらたくさん稼いでいた事もあります。 また、ネット副業は、簡単なジャンルから専門的な業種までいろいろです。 初心者でも始められるジャンルもあり、慣れてくれば楽しくなります。 2年ほど簡易なネット副業をした後、専門的な種類へ移行してみましょう。 一ヶ月に得れるお金もアップし、やりがいを感じる事になります。 始めるにあたり、最初は1ヵ月「1万円」を目標にすると良いです。 ネット副業は、正社員のような収入を短期間で稼げる人はいません。 月日を重ねてコツを覚え、少しずつ収入を増やして行くようにします。 資金がかからない副業 通常、ビジネスは、お金がいろいろかかるのが普通です。 その点、ネット副業は、「機器」と「ネット通信料」だけになります。 リスクからすると、ほとんどなく失敗を恐れる必要もありません。 交流する相手も、ネット上なのでイヤな人と直接接する事にも繋がらないです。 また、人によっては「怪しい」「個人情報が盗まれる」などと心配する声もあります。 実際、ネット副業では、ほとんどなく不安なく始められます。 中には、会社勤めから副業が慣れて「本業」として始める人もいるようです。 1ヵ月に、「20万円以上」稼げれば、立派なビジネスと言えます。 しかし、ネット副業は、会社によって禁止の場合があるので注意が必要です。 多く稼ぐようになれば、個人収入として「確定申告」をしてみましょう。 本業以外に、年間の所得が20万円以上あれば、申告がいるので頭に入れて置きます。 確定申告は、難しく思いますが、方法が分かれば簡単です。 ネットから申告の仕方を見つけて、個人でチャレンジして欲しいです。